2011年03月14日

生活習慣からAGAを改善する

生活習慣は、AGA(男性型脱毛症)に大きな影響を与えています。

メタボリックシンドロームや高血圧などが生活習慣病では有名ですが、実はAGAにも生活習慣が原因となっている場合があるのです。

不規則な睡眠、偏食、飲酒、喫煙、運動不足は、典型的な生活習慣の乱れですね。これらの生活習慣は体調のみならず、毛髪にも影響を与えています。

そのため、生活習慣を見直すことがAGAの予防や改善になる場合もあります。

ですから、発毛サロンなどに通っていても、生活習慣を見直さなければ、AGAが改善されない可能性も大いにあります。

AGAの専門家も、生活習慣に問題がある場合は、発毛剤や育毛剤、あるいは専用シャンプーなどの効果が表れにくくなるとも指摘しています。

AGAを予防・改善しようとするのであれば、発毛剤や育毛剤を使うと同時に、生活習慣の見直しも必要ということです。



posted by 長い友達 at 22:51| AGAの改善と治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。