2011年03月14日

AGAを予防・改善する頭皮のマッサージ

AGA(男性型脱毛症)を、頭皮のマッサージによって予防・改善するための器具として、「頭皮加圧器」があります。この頭皮加圧器のマッサージ機能により、頭皮の血行促進を行い、毛髪への栄養供給を促すことができ、そのことでAGAを予防・改善しようとするものです。

それでは、この頭皮加圧器の仕組みはどのようなものでしょうか。

頭皮加圧器が、頭皮をマッサージする仕組みは次の様なものです。

まず、頭にかぶせた頭皮加圧器に空気が送り込まれて、頭皮に対する圧力を上げます。次に空気が抜かれることで頭皮への圧力が下がります。これが繰り返されると、頭皮がマッサージされている状態になるという仕組みです。

この頭皮加圧器は、あまり量産されていないために、価格が高く、相場としては10万円以上となってるために、普及はしていません。

ちょっと気軽には購入できない価格ですね。

しかし、頭皮のマッサージは、自分の手で行う方が、面倒ではありますが、より効果的ではあります。

やはり機械では、AGAの部位や症状に合わせてその部分を特に注意してマッサージするといった器用なことはできないためです。

そこでマッサージの例を紹介します。

まずAGAの症状がでていて気になっている部分に、右手の人差し指と中指を揃えて置きます。

次に、今置いた右手をそのままで、その上から左手の人差し指と中指を重ねて置きます。

この状態で両手の指を使って、ゴルフボールくらいの円の大きさを描くようにマッサージします。これを20回ほど繰り返してください。

後は、他にも気になるところがあれば同様にしてマッサージしてください。



posted by 長い友達 at 22:52| AGAの予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。