2011年03月14日

AGAを予防・改善する頭皮のクレンジング

AGA(男性型脱毛症)を発症する要因の一つに、頭皮の毛穴に詰まった脂が固まって個体かすることが上げられます。

通常は、洗髪することで頭皮の脂分は洗い落とすことができるのですが、洗髪の頻度が低い人や皮脂の分泌が多めの人の場合は、頭皮に脂が残り固まってしまうことがあります。

いったん頭皮の脂が個体化すると、一般的なシャンプーを使って洗髪しても、洗い流すことが難しくなってしまいます。

しかし、洗髪前にホホバオイルというものを、AGAの症状が出ている部分に塗り込んでおくと、固定化した皮脂を洗い落とすことができます。

ホホバオイルを塗ったら、すぐにシャンプーをせずに、10分ほど浴槽に浸かりましょう。この間に、毛穴の皮脂が蒸らされて浮き上がってきます。

その後、ホホバオイルを洗い流すために洗髪し、その後もう一度通常の洗髪を行います。つまり2回洗髪してください。

このような皮脂を落とす方法は、発毛サロンなどの専門的な店でもAGA対策として行われています。



posted by 長い友達 at 22:53| AGAの予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。