2011年03月14日

睡眠がAGA予防に効く?

睡眠の取り方がAGA(男性型脱毛症)の予防や抑制に重要であることは、以外に知られていません。

それは、睡眠の取り方が、毛髪の太さや成長状態に影響を与えるということです。

毛髪の成長に重要な睡眠時間は、美肌に良いと言われている睡眠時間帯と同様で、夜の10時から翌朝2時までの4時間が重要です。

つまり、睡眠のゴールデンタイムと呼ばれるこの時間帯が、体の新陳代謝が最も促進されるため、美肌や毛髪の育成に重要なわけです。

これがAGAの予防や抑制に対する睡眠時間の重要性です。

また、睡眠時間だけでなく、睡眠の質も重要です。

特にリラックスした状態で眠りにつくことが重要ですので、その工夫の例を紹介しましょう。

寝る前には、カフェインが含まれる飲み物は避けましょう。ハーブティーがお薦めです。

また、枕も快適な物を選びましょう。

寝ている間の呼吸も重要ですので、鼻づまりがある人は、それを解消しておく必要があります。

体は冷やさないように注意しましょう。

そして、簡単ではありませんが、できるだけ就寝時には嫌なことを考えないようにしましょう。

以上、AGAの予防や対策として、睡眠が大切であることを覚えておきましょう。


posted by 長い友達 at 22:54| AGAの予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。