2011年03月14日

AGAを防ぐ食生活

食生活が健康に影響を与えることは常識となっていますね。

しかし、AGA(男性型脱毛症)にも大きな影響を与えることまでは、意識されていないことが普通です。

具体的には、AGAを予防するために、毛髪の成長を促すタンパク質の多いメニューを心がける必要があります。

タンパク質が豊富な食品の例として、魚や豆類がありますね。

また、朝昼晩と規則正しい食生活を心がけることも大切ですし、偏食を避け、野菜を多く取り入れるようにすることも大切です。

たとえば朝食を抜いている人が多いですが、これは毛髪にも悪い影響を与えます。

逆にAGAを促進してしまう食品に、糖分の多いもの、脂肪の多い肉類や揚げ物といったものは、取りすぎないようにしましょう。

食生活を整えることが難しい場合は、サプリメントで不足しがちなミネラル、ビタミン、タンパク質を補うことも有効です。

ただし、あまり几帳面に食生活にこだわることも、今度はストレスがAGAを促進しますので、注意しましょう。



posted by 長い友達 at 22:55| AGAの予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。