2011年03月14日

AGAは男性だけではない

AGAは男性型脱毛症と呼ばれるために、男性だけが発症するものと思われがちですが、実は女性にも発症するのです。

これは女性にも男性ホルモンがあるために発症するため、女性に発症した場合は、特にFAGA(女性男性型脱毛症)と呼びます。

しかし男性ほどには悪化しないのもFAGAの特長です。

女性に発症するのは、生活習慣の乱れなどにより、体内のホルモンバランスが崩れるからだと推測されています。

男性の場合、AGAが悪化すると、ほとんどの毛髪が無くなってしまうようなこともありますが、女性の場合はそのような極端な悪化はなく、髪全体のボリュームが無くなる、つまり、髪がやせてしまう、といった症状になります。

そのため、まだまだ女性用の発毛剤が医薬品としては普及しておらず、製品としては「リアップレディ」のみのようです。

リアップレディには、ミノキシジルというAGAに有効とされている成分が含まれており、1日に2回、1回1ミリリットルを症状がある部位に塗るようになっています。また、20歳以上の女性のみを使用可能としています。

リアップレディには、他にもシャンプー、コンディショナー、ボリュームアップミストなどのヘアケア用品がプレリアップLシリーズとして販売されていますので、合わせて使用することを検討してみても良いでしょう。


posted by 長い友達 at 22:56| AGAとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。